公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

会計士試験 独学で合格可能?

コロナウイルスの広がりを受け、図らずもまた注目を受けることになるであろう資格試験。 今日は会計士試験について、独学での合格が可能かという切り口で書いてみたい。 さっそく、結論から行こう。 それが、予備校に通わないで合格ということであれば、その…

公認会計士試験 延長の方針 発表される。

みなさん、こんばんは。 はや、金曜日ですね。今週ももう少し仕事が残っていますが、疲れました。 さて、先日延期が発表された公認会計士試験のスケジュールの方針が、先ほど発表されました。 https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/20200515…

特別定額給付金③ いつまでに申請する必要ある?

過去2回にわたって、特別定額給付金についてブログに書いてきました。 今回は、その補足として、特別定額給付金の申請期限について書きたいと思います。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">今回の、特別定額給付金ですが、申請期限は…

公認会計士修了考査 早くも令和2年度試験スケジュール公開される。

一つの季節が過ぎると、次の季節がやってきます。 先日、衝撃的な修了考査の結果が発表されましたが、衝撃も冷めやらぬ間の去る4月20日に、日本公認会計士協会のウェブサイト上で、当年度の修了考査のスケジュールが発表されていました。 以下の通りであり、…

特別定額給付金② 申請可能な自治体は?マイナンバーカードを使った申請。

前回は特例定額給付金の概要について、ブログに書いてみました。 今回は、さらにマイナンバーカードを利用した特別定額給付金の申請について調べてみました。 マイナンバーカードを使った特別定額給付金の申請はマイナポータルにて、行う必要があるようです…

特別定額給付金① 10万円?いくらもらえる?いつからもらえる?オンライン申請、始まる。

みなさん、こんにちは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 新型コロナウイルスの広がりで、いつもと違うGWですが、みなさまGWはいかがお過ごしですか。余談ですが、監査法人に勤める多くの会計士には、例年、GWはありません。3月決算会社の監査のピーク…

やはり延期 どう対策する?公認会計士試験短答式②

みなさん、こんばんは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 公認会計士試験の短答式試験は、現在、年2回開催されています。 令和2年の試験は、当初以下のスケジュールの予定でした。 短答式試験① 2019年12月8日 短答式試験② 2020年5月24…

Microsoft Teams Tips②:ビデオ通話は5人以上表示できる?背景はぼかせる?

皆さん、在宅勤務への切り替えは進んでいますか? 私は現在、9割方、在宅勤務に移行しています。 在宅勤務の中で、利用頻度が上がったのが「Microsoft Teams」です。 私は、主にタスク管理にMicrosoft Teamsを利用していますが、以下のような要望があり、調…

もう全部これでいいんじゃないか、という話。ラベルレス

先日、ウィルキンソンのラベルレスボトルというのを購入しました。 私が住んでいる地域はゴミ捨てに厳しく、毎回ペットボトルのラベルを剥がすのを億劫に思っていました。 今回、ラベルレスボトルのウィルキンソンを買ってみて、ラベル剥がしの煩わしさのな…

公認会計士 修了考査:受験生へのエール 来年の試験を占う。来年はもっと厳しい?

みなさん、こんばんは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 前回のブログに書きましたが、今回の公認会計士の修了考査の合格率は衝撃の低下を見せました。公認会計士になるための関門は3つあり、①短答式試験、②論文式試験、そして最後に③修了考査を経て…

公認会計士 修了考査 合格発表!

修了考査の合格発表が2週間の延期を経て、ようやく発表されました。 合格された方はおめでとうございます。 さて、合格発表について振り返ってみましょう。 合格率ですが、、、、 衝撃の数字でした。 2019年 48.8% 2018年 56.1% 2017年 69.3% 2016年 69.6% 2…

公認会計士 修了考査 合格発表再延期はなし?

先日、当ブログで修了考査の合格発表が延期された旨、書かせていただきました。 先ほど、公認会計士協会のウェブサイトを見たところ、、、、 今のところは合格発表再延期はなさそうですね。 https://jicpa.or.jp/syuryokousa/ いよいよ、本日9時に発表ですね…

公認会計士のお仕事③:監査法人で働く。季節労働者

前回はこのタイトルで監査法人で働くことについて書かせていただきました。今回は「監査法人で働くこと」について、以下のキーワードで書こうと思います。 季節労働者 所属メンバーの多様性 守秘義務 会社役員との接点 (仕事で指差し確認したことはあまりあ…

有報を読もう③:株式投資初心者の視点で見る開示書類

みなさん、こんばんは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 前回は、上場企業の開示スケジュールについて、「有報を読もう②:上場企業の開示スケジュール」というタイトルでブログを書かせていただきました。 上場企業は多くの開示書類の開示が義務付けら…

公認会計士 修了考査 合格発表延期

先ほど、日本公認会計士協会のウェブサイトにアクセスしたところ、今年度の公認会計士の修了考査の合格発表が2週間延期され、令和2年4月17日(金)午前9時に延期とのこと。 https://jicpa.or.jp/syuryokousa/ コロナの影響はこちらにも来ていますね。きっ…

Tips:Microsoft Teamsのちょっとしたコツ

1年ほど前からMicrosoft Teamsは使っていましたが、最近のコロナウィルスの広がりをきっかけとした、在宅勤務の増加により、遠隔でのチームメンバーとのコミュニケーションツールとして活用するようになりました。 本日は、Microsoft Teamsのちょっとしたコ…

今日の節約術!格安SIMの利用法。利用料金公開!

今日は節約について書こうかと思います。ここ1か月ほど株式市場は乱高下を繰り返しております。私もそれなりに痛手を被っており、投資の難しさを改めて痛感しております。一方で、節約に関しては投資と比べ、自分でコントロール可能な範囲が非常に高く、安定…

有報を読もう②:上場企業の開示スケジュール

前回は、上場企業の開示資料について解説させていただきました。 それでは、企業はどのようなタイミングで有価証券報告書等を開示するのでしょうか。 企業の主な決算に関する開示のスケジュールはどのようになっているのでしょうか。その辺りについて、今日…

有報を読もう①:上場企業の開示書類について

みなさん、こんばんは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 本日は、みなさま、ご存知「有報」やその他の開示書類について書きたい思います。 私は、株式投資を行っているのもあり、また仕事柄、複数の有価証券報告書(略して「有報」)を読みます。 近年…

公認会計士のお仕事②:監査法人で働くってどんな感じ? 職場や気になる給与は?

監査法人に勤める公認会計士の業務については、主に上場企業等の財務諸表の監査が中心であると前回書かせていただきました。 今回はもう少し具体的内容に踏み込んで、多くの公認会計士が働く監査法人で働くことについて、特徴的な点を記載したいと思います。…

公認会計士のお仕事:監査とは?なぜ必要か?

こんばんは、公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 前回までは、公認会計士試験関連の話題について継続的に書いてきました。今日は皆様にあまりなじみのない可能性の高い、われわれ公認会計士が行う「監査」という仕事について、良く知らない方向けに書いて…

公認会計士になるには⑩:会計士業界の就職状況や、会計士の未来について

みなさん、こんばんは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 前回は公認会計士試験合格者数の推移や、就活のスケジュールなどについて書かせていただきました。今回は、会計士業界の就職の状況や、会計士業界の未来について書きたいと思います。 ✔︎ 会計士…

公認会計士になるために⑨:論文式試験の合格者数は?合格後の就職は?

こんばんは、公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 前回は、公認会計士の登録や資格の価値について書かせていただきました。 私の印象では、公認会計士になる過程における3つの試験のうち、試験の難易度といった意味では、個人的には(多くの方も同じ認識…

公認会計士になるには⑧:試験突破後のお話 資格の登録や資格の価値について

こんばんは、公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 前回まで、公認会計士資格保有の最終関門である公認会計士の修了考査について2回にわたって書かせていただきました。 我々が公認会計士の資格を得るまでの道のりについて何度かに亘って書いてきたわけです…

公認会計士になるには⑦:修了考査 Part2

みなさん、今週もよろしくお願いします。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 前回は公認会計士資格取得の最終関門である、修了考査の概要や、出題範囲について書きました。 今回は、実際の試験対策や、気になる合格率について書きたいと思います。 ✓ 修了…

公認会計士になるには⑥:最終関門 修了考査①

前回のブログで、公認会計士試験に合格しただけでは、公認会計士の資格は得られない旨書かせていただきました。 公認会計士の資格を得るためには、公認会計士試験の合格後に、①2年の実務経験、②実務補修所での単位等の取得、③修了考査のパスの3つが必要とい…

本の紹介 テクノロジー本①:次のテクノロジーで世界はどう変わるのか、山本康正、講談社現代新書

昨今、GAFAが巨額の資本力を基に、とてつもない規模の研究開発投資をしており、今後も新しい技術が生まれていくものと考えられます。一方、中国ではBATHと呼ばれる企業がGAFAと同じように主に中国において急速に発展を遂げています。今回紹介するのは、その…

公認会計士になるには⑤:公認会計士資格を得るまで。

今回は、公認会計士試験突破後について、書いてみたいと思います。苦節を経て公認会計士試験をパスしたわけですが、公認会計士試験をパスすれば、すぐに公認会計士として資格が得られるのでしょうか。 ✔︎ 公認会計士試験に合格した後は、公認会計士にすぐな…

本の紹介 決算・会計本①:MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣、シバタナオキ、日経BP社

今回は、私が公認会計士であるということもあり、決算や会計にまつわる本の紹介をしたいと思います。といっても、今回紹介するのは会計専門家が書いた本ではなく、起業家が書いた決算分析の本です。特に、ネットビジネスに特化して本書は書かれており、近年…

本の紹介 投資本②:世界第3位のヘッジファンドマネージャーに 日本の庶民でもできるお金の増やし方を訊いてみた。, 塚口 直史, 朝日新聞出版

日本は今日から3連休。いかがお過ごしでしょうか。本日は、投資関連本について紹介したいと思います。連日激しい動きを続けている今から、リスクを見据えて投資を始めるのにぴったりの1冊かと思います。 ・こんな人におすすめ ✓ 投資を始めたいが、何を買っ…