公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

通勤学習のススメ おすすめ勉強法

私自身、社会人生活も、早いもので10年近くになろうとしていますが、これまで時間の有効活用というテーマについて一貫して取り組んできました。

特に、社会人にとって多かれ少なかれ通勤時間というのは省略できず、かつ長期で考えてみると相当の時間を取られている部分です。この通勤時間について、以前から有効なというの模索し続けてきました。特に引っ越しにより、通勤時間が延びてしまったことで、私にとって通勤時間を活かすか殺すかが、日々の中での時間活用のカギとなりました。 

色々と試行錯誤してきた中で、現在たどり着いたのは通勤時間における「音声・ビデオ学習」です。通勤時間においては、毎日座れるとも限らず、狭い車内の中でできることも制御されます。当初は読書などの紙媒体を見ること・読むことを中心にしていましたが、それなりの冊数の本を携帯すると荷物が重くなってしまうという弊害があります。新聞についても、混みあった社内で新聞を大きく広げることはできず、混雑した車内ではなかなか効率的に効果的に新聞を読むということは困難です。 

そのため私は紆余曲折経て、「音声・ビデオ学習」にたどり着きました。今日は私のお勧めの音声・ビデオ学習の方法についていくつか紹介したいと思います。

 

①英語学習

音声学習の中でまず一つ目に取り上げたいのは英語の学習です。英語の学習の中でも特に大切なのが英語の音声を聞き、 聞き取れる単語やフレーズを増やすという点です。私は TOEIC の受験前は公式問題集のリスニングの問題をひたすら通勤時間に聞き続け、時には車内でシャドーイングしていました。リスニングの学習については座学で行うよりも移動中や通勤中に行うほうが私は効率的であると感じます。すなわち、社会人になるとそれほど机に向き合って学習するという時間も十分には取れないので、机に向かうことができる時間については主に文法であったりとか、問題を解いたりすることに費やしたいと考えていました。そのため、移動時間についてはリスニング学習を中心とし、必要に応じてシャドーイングをしてリスニング力を高めてきました。これにより、家で時間が取れるときには文法や問題集を進めるなど、座学でしかできない内容に時間を集中的に使うことができるようになり、英語の学習が効率的になりました。

 

②VODなどのオンラインサービス等を用いた学習

続いて有効だと思うのが各種オンライン学習サービスや、VOD(ビデオオンデマンドサービス)を用いた音声・映像学習です。受験で言えば受験サプリに代表されるオンライン学習サービスサイトなど、現代には様々な音声やビデオ学習のためのサービスが存在します。これらのサービスを活用することで移動時間を効果的に使うことができるようになったと認識しています。

特に私のおすすめが「テレビ東京ビジネスオンデマンド」です。月額500円で、その日の朝夜のニュースや私の好きな「カンブリア宮殿」などビジネス関係の番組を移動時間に視聴することができます。確かにハードディスクレコーダーなどで録画することにより、毎月費用を払わないでテレビ・ビデオの視聴することもできるかもしれませんが、私は時間を買う感覚でこのサービスに加入し、効率的にニュースやビジネスについて学習ができるようになりました。 とてもおすすめの方法です。

 

〇まとめ

移動時間において最適な勉強法と考えるのは、現時点では「音声・ビデオ学習」です。眠いときなどは聞き流せますし、電車から降りて歩いているときにも音声で学習を続けることができるので、忙しい毎日の中でも学習時間が飛躍的に上がったと認識しています。皆さんも自分に合った通勤学習のコンテンツ・サービスを見つけていただき、時間の活用に役立てていただければ幸いです。