公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

株式市場と生きていく①

 

今回から、私の株式投資のスタイルや投資を行う上で大事にしていることなどについてもブログで共有していこうと思います。

社会人になって、2011年から投資を始めました。最初は身近な日本株から始めましたが、その後学生時代から目をつけていた米国株式に取り掛かり、一時はアジア株に乗り換え痛い目を見た後、本格的に投資の勉強を始めたことをきっかけに日本株に再起し、最近はメインを米国株に変えつつあります。そういうわけで、紆余曲折経ましたが、10年近くになる投資歴において、幸不幸を経験してきたことになります。本当にコロコロ変えてきたなと、反省する次第です。。。

今の投資スタイルに至るまで、相当期間を要してきたわけですが、過去の自分に教えてあげたい内容について、安定的に投資を行っていくための自分への戒めも込めてこれから書いていきたいと思っています。

 

まず、株式投資をする上で、大切だと思うのは節約をし、元手を増やすことです。

 

投資の話で節約かよ、と残念に思った方もいるかもしれませんが、私の中では投資を通じて継続的に資産形成していくうえで、最重要だと考えていることになります。特に元手が少ないうちにおいては非常に重要なことです。

例えば、投資をやっていく上で、5パーセントのパフォーマンスを毎年出し続けるのは非常に困難ですが、仮に現在の元手が100万円だとして1年間で5万円節約して貯金することができれば仮に投資での利回りが0%であっても、1年間の成果としては5%の利回りの投資をしたことと全く同義となります。(税金まで考慮すると、厳密にはプラスでさえあるかもしれません。)投資で成果が出せるかどうかは非常に不確実なことですが、節約は努力すれば必ず結果が出るものであり、地道にやるほかありません。

 

私も投資を始めて数年が経過しますが、やはり投資をやっていく上で一番大事なのが「元手」であると考えます。なぜならば、年間の利回りが5%とするならば100万円を元手に投資をした場合、1年後の利益は5万円にしかなりませんが、これが仮に1,000万円の元手あれば50万円の利益ということになります。そのため、投資で成功する王道としては地道に節約して元手を増やし、その中で利回りが高くなる方法を見つけていくということと考えて日々実践しています。