公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

株式市場と生きていく③:投資家としての習慣を身につける。Part2

今回も前回に引き続き、個人投資家として私が継続している習慣について書いていきたいと思います。いい習慣を継続することで、結果が出るものと信じて、日々続けております。今回は、私の日々の習慣を2つほど紹介したいと思います。
①日々のマーケット情報に触れる。
日々動くマーケットや経済関連の情報の取得も必要と考えています。あまりに影響される必要はありませんが、情報を冷静にインプットするのは必要だと思います。
私の場合は、平日朝は欠かさず「モーサテ」を見てスタートしています。特に米国関連の情報をしっかり報じてくれるので、重宝しています。テレ東のオンデマンドサービスに入れば、過去の回も含めて視聴することが可能ですので、非常にお勧めです。
②雑誌を購読する。
私の個人投資家としての、月のルーティンとしては、経済雑誌・株式雑誌を購読し、毎月熟読をしているという習慣があります。いわゆる、最近流行りのサブスクリプションですね。雑誌の購読は毎月買うよりも安くなるメリットがあり、購読をしています。私は、「富士山マガジンサービス」を通じて、雑誌の購読をしています。クーポンが使えることも多く、お得に購読ができるためお勧めです。
購読のデメリットとして、月によって当たりはずれがあり、あまり魅力的な内容がない時もあります。しかし、継続的に見ることによって大事な会を逃さずに見ることができますので、デメリットよりも、メリットの方のより多くの投資情報を得ることを重要視しています。これらの雑誌等の情報取得費用については。株式投資を行う上での必要コストと言う認識で、より多くの情報をさばいて株式投資に役立てていきたいと言う気持ちがあるため、積極的に行っています。
初心者も読みやすい、「日経マネー」や「ダイヤモンドZAi」などがおすすめで、私も数年購読しています。
 
習慣を継続して、投資の大きなリターンにつながることを願っています。