公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

株式市場と生きていく④:投資家としての習慣を身につける Part3

こんにちは。今週も始まりました。日本市場は火曜日が休場のため、本日で小休止ですが、引き続き決算シーズン後半戦を見守っていきたいと思います。直近では、12日(水)にSBGの決算説明会が予定されており、毎回同様非常に注目しております。
では、今回は前回に引き続き、投資習慣の第3回です。今回も私が実施している日々の投資関連の習慣について書きたいと思います。
  • 気になるサービスや商品を日々の生活で見つけ、その会社について調べる。
日々生活している中で気になるサービスや商品、会社を見つけたら、必ずその会社が上場しているのかいないのか、また株価はどうで業績はどうだというのを都度確認するようにしています。例えば、最近私の中では松屋フーズでホールディングス(9887)でそれなりに利益を確保しましたが、店舗が増え続けていてたことに加え、店の中はみるみるシステム化されていて、キャッシュレス決済の関係もかなり影響があるだろうということがじわじわ分かってきました。また、以前と比べると女性客も増えてきているような気がして、女性客は大体弁当持ち帰りますが、以前に比べると顧客層も広がっているのではと考えた次第です。その中で吉野家などと比べるとPERが割安で、これは買いなのではという仮説に基づいて購入しました。ほかにも、特に我々が消費者として触れる分野については、個人投資家として勝機のある分野ととらえておりますので、面倒くさがらず、情報を積極的に取りに行くようにしています。アンテナを立てておくのは本当に大事だと思います。
投資の専門家の話を聞くのも直接聞くのも良いと思います。
投資の勉強を始めて初期の頃は、よくひふみ投信セミナーに足しげく通っていました。その中でマーケットについてどういう見方をしており、組み入れている銘柄についてはどのように考えているのかというのを聞き、投資の参考にしていました。特に、ひふみ投信は顧客向けに真摯に情報発信している印象が強く、セミナーに行った際にはいつも勉強になったなぁという感想を抱いていました。最近は、Youtubeなどのオンラインでの配信もかなり増えているので、そちらを使うことが多いですが、時間があるときは実際に足を運んで、スピーカーの熱や場の雰囲気を感じとるのも個人的には好きです。
 
日々の投資習慣をアップデートしていき、投資家としての腕を上げていきたいなと思う今日この頃です。今週もがんばりましょう。