公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

今日の節約術!格安SIMの利用法。利用料金公開!

今日は節約について書こうかと思います。ここ1か月ほど株式市場は乱高下を繰り返しております。私もそれなりに痛手を被っており、投資の難しさを改めて痛感しております。一方で、節約に関しては投資と比べ、自分でコントロール可能な範囲が非常に高く、安定した回収が見込めます。

節約の1つとして、もう数年間、いわゆる格安SIMを使い続けています。当初使用時から引き続き、圧倒的に携帯料金が安くなりました。今日はその成果や活用法についてシェアしていきたいと思います。

  

f:id:tkcllctokyo:20200330192904p:plain

 

毎月のデータ容量切替により、ケータイ料金を抑える。

当初は12 GB のプランに入っていましたが、これを3 GB ないし6GBにすることによって、以前よりもさらに安く運用しています。

月によってはデータ利用量が多いため、繰越のデータ容量が少なくなった時点で3GBに変更することを繰り返すことで価格を抑えることに成功しています。変更は月末まで可能なため、月末が近づいた時点で毎回判断しています。今月も、在宅勤務の影響もあり、データ利用料がかなり少なかったため、6GB→3GBへの変更を実施しました。実際2018年以降のケータイ料金の平均は以下の通りでした。いずれも家族二人の合計の料金です。

 

実際の成果公開

以下は、2018年以降の月々のケータイ料金の平均です。

2018年平均 3,878円

2019年平均 5,032円

2020年平均 4,582円

 

2019年以降はデータSIMを追加しiPadに入れているため、少し高くなっていますが、それでも家族2人、合計3回線で現状この料金です。以前と比べるとかなり安くなっているのは事実です。

いかがでしょうか。シェアSIMを活用することにより、とても安い料金で運用することができています。ちなみに、私が使っている業者はずばりBIGLOBEです。BIGLOBEは2017年からKDDIグループに入っており、au回線を使っておりますが、こちらも特段不便はありません。

 

光回線の活用

当初は自宅では光回線は利用しておりませんでしたが、今は自宅でインターネット回線を用いることになったため、意図的に自宅で携帯を使う機会を増やし、携帯電話におけるデータ容量を減らすことに成功しました。

自宅でも高速インターネットを利用でき、ケータイ代金を含めた全体の料金はあまり変わっていないため、この変更はほとんどマイナスなく、プラスの変更でした。

 

NURO光 for マンション」について

インターネットの光回線についてもたまたまSONYが提供する「NURO光forマンション」を契約可能な環境であったため、こちらも大変重宝しています。NUROの仕組みは面白い仕組みで、同じマンションに加入者が多いほど、世帯当たりのインターネット料金が安くなる仕組みです。これはとっても画期的で、良いなと感じています!

https://www.nuro.jp/mansion/price/

私自身も、月々税込み2,068円で運用できていますし、特に回線速度についても、YouTubeなどの動画を見ても不便はありません。

 

NURO光についてはソニーが提供するインターネットサービスで、「NURO光 forマンション」の利用条件としては、マンション全体でNUROのサービスが使えるかどうかというのは決まっているため、そこがひとつのハードルにはなります。仮にあなたのマンションがNURO光に加入可能であれば圧倒的に安い価格でインターネットサービスを利用することも可能になります。一度検討してみるのもいいかもしれません。