公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

公認会計士試験 延長の方針 発表される。

みなさん、こんばんは。
はや、金曜日ですね。今週ももう少し仕事が残っていますが、疲れました。
 
さて、先日延期が発表された公認会計士試験のスケジュールの方針が、先ほど発表されました。
 
 
公認会計士・監査審査会のウェブサイトによると、以下の通りの模様です。
短答式試験②:5月24日8月下旬
論文式試験:8月21日~23日→11月上中旬
 
2~3か月程度ずつずれた感じですね。
 
例年は11月に合格発表され、その後就職活動が始まり、翌年2月に入社という状況となっておりましたが、今年は合格発表の時期などはどうなるんでしょうね。
1つの仮説として、翌年2月入社がFixだとすると、そこから逆算して、採点者が頑張りを見せて、1月合格発表、2月入社となるのでしょうか。現状、わかりませんね。
 
いずれにしても、今回、5月の試験後の一発合格を目指していた受験生にとっては、3か月の猶予ができたわけで、例年よりも8月→11月でのストレートでの合格者が増えるかもしれませんし、一方では既に短答式試験に合格している方々にとっても、漏れるのある論点について十分に知識をつける時間が与えられたわけで、レベルの高い競争が予想されますね。
 
色々と不確定な要素もあり、受験生の皆さまも例年以上に神経を尖らせている点、非常に大変だと思いますが、これらの外部要因については受験生にはコントロールできません。是非、自分がコントロールできることに注力して、学力を伸ばしていってもらえればと思います。