公認会計士ぐっちの投資ブログ

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

楽天モバイル使ってみた。part3 使用の感想、メリット!

こんにちは、公認会計士のぐっちです。今週もハードな仕事を乗り越えました。お疲れさまでした">さて、今回は楽天モバイルのメリットや感想について改めて書いてみたいと思います。使い始めて3か月程度経過しましたので、その報告をさせていただきたいと思います。ある意味、カモになった気もしていますが、それも結構。それを凌駕するかなりのメリットがあるので、私の体験を交えて具体的に書いてみたいと思います。

 

 

電話がタダ

なんといっても一番のおススメ理由はこれです。
MVNOを常用していますが、基本利用料は安いとはいえ、なんだかんだで毎月1,000円程度は通話代がかかっていました。これがゼロになるのはデカい。
 
ただし、ここで注意点。ゼロと言いつつ、毎月100円前後の請求がされていました。(これでもはるかに以前よりは安いのですが。)調べてみると、0570で始まるいわゆるナビダイヤルについては無料の対象外ということだ。このナビダイヤルはそもそもかけることを避けるしかないですが、この部分はいずれにしても減らすことができないので致し方ないとあきらめています。極力かけないようにはしますが。
なお、繰り返しにはなりますがそれ以外は基本タダで通話可能でありますので、十分なメリットは得られます。ナビダイヤルの消滅をただ願うばかりである。
 

ポイント還元がえぐい。

まず、開通して、電話10秒以上とSMS1通送信をするだけで、かなりの楽天ポイントが得られます。
また、Rakuten handなどの機種の代金もおおむね全額がポイント還元されます。
 
なお、還元時期については、翌々月となっていますが、正直Rakuten handのポイント還元については最後まで疑心暗鬼で、不安にさらされました。というのも、アプリなどの獲得予定ポイントに反映されないため、ポイント付与当日にならないとその成否がわからないという何ともハラハラする状況でした。(この辺りは、改善してほしものです。)
詳しくはこちらの楽天モバイルサイトに記載がありますが、5つのキャンペーンを除いては、付与予定が表示されないようです。
結果的にしっかりと還元されたわけですが、今回結果的に還元されなかった人もいるようなので、キャンペーンルールについてはしっかりと確認することをおすすめしたい。
 
 

データもタダ

データも一年無料
なお、一年経過後も、1GBまでなタダとのこと。これは大きいと思いました。これまでMVNOを使っているときは、ギガが足りなくなり高額な課金をしたことが何度かあったが、無条件で1GBの下駄を履いた状態は大きい。さらに仮に越えても3GBまでは980円だ。これはバックアッププランとしては心強いと思います。
 
どうでしょうか。今回は少し具体的に私の体験を書いてみましたが、魅力を感じた皆様は契約を検討されてみてはいかがでしょうか。それでは。