公認会計士ぐっちのブログ 

地方出身、首都圏在住、自由な生き方を目指す公認会計士のブログです。株式、不動産などの投資、勉強、旅などをテーマにブログ書いています!

公認会計士の旅② S Work車両(新幹線のぞみ号)に乗ってみた

公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。

 

公認会計士として働く1つの醍醐味は、仕事を通じていろいろなとこに行けると言うことです。

コロナになってしまい出張の機会はめっきり減ってしまいましたが、通常期においては、公認会計士は仕事柄いろいろなところに行くことが多いです。

最近も関西地方まで出張に行ってきました。その際に、初めて「S Work車両」と言う東海道新幹線のサービスを利用してみました。

https://jr-central.co.jp/ex/s_work/

この「S Work車両」ですが、2021年の10月1日~スタートしたばかりのサービスのようですが、以下特徴や使ってみた感想について書いてみたいと思います。

 

本日の目次

 


①仕事に集中できる


車両に入ってみると座席のポケットに以下のような案内紙が入っていました。

f:id:tkcllctokyo:20211009182059j:plain

通話もオッケーで今までデッキに出て電話していましたが、かなりいいなと思いました。また、通常の車両では、ついつい隣の方々の様子も気になり、しかもパソコンなど使っているとキーボード音なども気にしながらストレスをかかえながら仕事していた状況でしたが、そうしたストレスもなく、私には非常に好印象でした。Webミーティングも活況ですので、同じ目的をもった方々が乗っているということで、仕事への集中度は高まると思いました。


②7号車


この特別な車両は7号車に設定されると言う状況です

 

③貸し出しツールもあり


私自身は利用しませんでしたが新横浜から京都間においては様々なビジネスサポートルールも利用可能とのことですぜひ使ってみてください。

 

気になる料金は?利用条件は?

さて料金についてですけども、通常の所定料金よりも安くなるとのことですので、経費精算などにおいても特に問題は起きないものと考えます。なお、利用にはEX予約、スマートEXでの利用が必要なようです。

 

実際に使ってみた感想

実際使ってみた感想としては、ビジネス客がストレスなく移動するということについては非常に良いサービスと思いました。コロナ禍だからなのか、他の車は混んでるかその辺は確認できなかったのですが、たまたま私が乗った車両についてはピークタイムでもそれほど混んでいなかったため、隣の席に客の方が乗ってくることもなく、非常に快適な2時間程度過ごすことができました。ピークを外した時間に至っては、乗客はわずか数名でほぼ貸し切り状態でした。今後、人が増えてくると、また違う印象を持つかもしれませんが、現状はかなり快適なスペースといって間違いありませんでした。

 

皆様も出張の際には利用をおすすめします!